愛川ふれあいの村で合宿を行い、会員同士の親睦を深めました

横浜主真理教会は2023年10月8日から9日まで、神奈川県立愛川ふれあいの村=神奈川県愛甲群=で1泊2日の合宿を実施しました。

テーマは「団結・愛の実践・主体性・火をつける」の頭文字を合わせて「DASH!!」。テーマを実践することで、会員ひとりひとりが成長することを目標に過ごしました。

会員同士の親睦を深めるプログラム

横浜主真理教会に通う会員の約半数が参加した秋の合宿。

1日目は入村式を終えた後、グラウンドでサッカーをプレイし、

夜のキャンプファイヤーでは、炎を囲み賛美歌やゲームをしました。

2日目は体育館でドッヂボールやバレーボールを楽しみました。

食事はビュッフェ形式。各自で好きなものを食べ、楽しく会話が弾みました。

参加者のなつこさん(43)はキャンプファイヤーのミニトークで、元々は心配症だった自分が、神様の愛をわかってから安心して生きられるようになった話をしてくれました。なつこさんは「神様が私を愛してくださるから、私も神様と隣人を心から愛して、テーマ通りに『愛の実践』をすることができました」と振り返りました。

そのほか、本合宿に運営メンバーとして参加した社会人会員のなおさん(31)は、「運営にまわることで、テーマ通り『主体性』を持つことができました。周りを気にかけ視野が広がったし、自分の必要性や価値も悟るようになったんです」と笑顔を見せました。

会員同士の交流に

参加者ひとりひとりがテーマを実践し、会員同士で多くの交流が生まれた合宿。参加者からは「普段は接点のない方とも話せてよかった」「来年もまたここに来たい」といった声があがり、楽しく過ごせた様子が伺えました。

横浜主真理教会では今後も人との交流を大切にし、全世代の笑顔と感動の集まる場所『HOTサードプレイス』を体現していきます。

関連記事

  1. 横浜主真理教会の小学1〜3年生を対象とした「第2回交通安全教…

  2. クリスマス会をしました

  3. オンラインでベビーシャワー

  4. 書き初め企画「2024年抱負を描こう~」を開催しました

  5. ゴスペルフェスタで地域、ご家族、神様に感謝を!

  6. 横浜展覧会で美術作品を展示し、神様に愛と感謝を伝えました

PAGE TOP