お父さんに感謝と愛を伝える「BibleCafé父の日企画」を横浜主真理教会で開催しました

横浜主真理教会の壮年部会員を中心に運営する「BibleCafé父の日特別企画」が6月25日、横浜市瀬谷区にある横浜主真理教会の1階本堂で行われました。

コンセプトは「感謝と愛」

「BibleCafé」は月に1度、お茶を飲みながら聖書の御言葉を気軽に学ぶことのできるオンラインカフェとして2022年2月から始まった活動。コロナが収束に向かいつつある中、今回は初のオフライン開催でした。

「BibleCafé父の日特別企画」のコンセプトは「感謝と愛」

子どもたちがお父さんへ普段は照れくさくて伝えられない「育ててくれてありがとう」「生まれてきてくれてありがとう」を、そして天のお父さんと言われる神様へ「ありがとう」を伝える時間になりました。

全世代が楽しめるプログラム

参加者は教会会員の有志と初めて教会に来る方など計19人。2歳から80歳までの幅広い年代が集まりました。

当日は虫食い文字を組み合わせて単語を作るアイスブレイクに始まり、

旧約聖書に出てくる人物・ヨシュアを題材にした「5分で分かる聖書講座」、

横浜主真理教会の奥村祐子副牧師が伝える「バイブルメッセージ」、

賛美歌『あなたは愛されるために生まれた人』を披露するなどしました。

最後は会場に集まった全員で『ふるさと』を歌い、故郷を想う時間も。

BibleCafé運営チームの1人で、父の日企画で「5分で分かる聖書講座」の講師を務めたトムさん(75)は、「オフラインで開催したから、皆の反応が分かって良かったです」と笑顔を見せてくれました。

「思わずぽろり」

一番の盛り上がりを見せたのは何と言っても「サプライズ企画。 しっとりとしたピアノの生演奏をBGMに子どもからお父さんへ「感謝の手紙」が送られたほか、「感謝映像」「賛美歌」のプレゼントがありました。

BibleCafé父の日企画に参加した会員で2人の子どもを持つロックさん(60)は、「僕泣き虫なんです」とはにかみながら、会員の娘から受け取った手紙の感想を話してくれました。

「単身赴任が長くて中々子どもと一緒にいる時間を取れませんでした。今日は感動のメッセージを受け取って思わずぽろり。あとはちょっと照れくさいですね」

ロックさんに感謝の手紙をプレゼントした女性会員は「教会だからこそ感謝を伝えることができました。この貴重な場所をもっと多くの人に知ってもらいたいです」と話しました。

おわりに

幅広い年代が集まり、終始和やかな雰囲気で進行した「BibleCafé父の日企画」。

横浜主真理教会が掲げる理念「HOTサードプレイス 全世代の笑顔と感動をココに」が体現された時間となりました^^

関連記事

  1. 【BibleCafé】横浜主真理教会とオンラインでつながる初…

  2. 横浜主真理教会で2023年最後のBibleCaféを開催しま…

  3. 【BibleCafé】聖書を通じて「性格」や「時間」の話を聞…

  4. 2024年最初のBibleCaféを開催しました

PAGE TOP