【BibleCafé】横浜主真理教会とオンラインでつながる初のハイブリット開催をしました

横浜主真理教会の壮年部会員を中心に運営する「BibleCafé」。月に1度、お茶を飲みながら聖書の御言葉を気軽に学ぶことのできるオンラインカフェとして2022年2月から始まった活動です。

新型コロナウィルスが収束に向かう中で今年6月に行われた初のオフライン開催(横浜主真理教会1階本堂)に続き、7月23日にはWeb会議ツール「Zoom」を活用したオンライン参加者と会場(同所)をつなぐ初めてのハイブリット開催に挑みました。

テーマは「祈り」

横浜主真理教会の壮年部会員が聖書の内容を解説する「5分で分かる聖書講座」では、自宅からリモートでつないだ理恵子さんが「祈り」について解説してくれました。聖書から祈りに関する箇所を抜粋するなどして分かりやすく説明。

その後は、教会で歌手を務める中島涼さんが「賛美は『メロディーのついたお祈り』なんです」と話し、賛美歌『いつもどこでも』を披露。素敵な歌声に会場が包まれました。

祈りを実践したエピソードも

中でも好評だったのは、司会のマサカズさんが語ったお祈りで引っ越し先を決めた実体験

今年引っ越しをしたというマサカズさん。当時、自身の希望する物件が見つかるよう10項目ほどの条件を書き出して神様に祈り求めたそうです。並行して物件探しを行う中、ある日全ての希望条件を満たす物件と巡り合うように…!

しかしながら、内見日当日に別の人が成約してしまうというサプライズ。かなり残念な気持ちになったそうですが、最後まで諦めずに祈り続けたところ、引っ越しの1週間前に、最初よりも良い物件が見つかったそうです。

マサカズさんはこの一連の出来事を通じて「いつも神様は『より良く』なるように働きかけて下さっていることを実感しました」と笑顔で参加者らに語りました。

牧師からのメッセージは「今の時を知って」

プログラムの最後は、横浜主真理教会の副牧師・奥村祐子さんによる「バイブルメッセージ」。今回は「時」をテーマに話してくれました。

「過ぎた時間は戻って来ません。取り返すことができないんです」とはじまり、時の重要性を話す奥村さん。

私の実家は畑があるのですが、実を得るためには『自分勝手』にやってはいけません。『季節』という時に合わせて作業する必要があるんです。自分の人生も同じ。今、どんな時を迎えているのか知ることが重要です。そうしてこそ実のある人生を歩むことができます

また「聖書には時について書いてありますから、一緒に学んでいきましょう」と参加者らに呼びかけ、メッセージを締めくくりました。

終わりに

初めてのハイブリット開催となったBibleCafé。神様の助けを受け、大きなトラブルなく無事にイベントを実施することができました。

「遠方の方や体が不自由な方など、更に多くの方が参加するきっかけになれば嬉しいです」と運営メンバー。次回もお楽しみに!

関連記事

  1. 【BibleCafé】聖書を通じて「性格」や「時間」の話を聞…

  2. 2024年最初のBibleCaféを開催しました

  3. 横浜主真理教会で2023年最後のBibleCaféを開催しま…

  4. お父さんに感謝と愛を伝える「BibleCafé父の日企画」を…

PAGE TOP