横浜主真理教会でこどもの日お祝い企画を開催しました

横浜主真理教会では2024年5月6日、子どもを持つ会員とその子ども達が中心となり、「こどもの日お祝い企画」を開催しました。

子どもが主体

子どもたちが主体となり、食事と遊びのおもてなしをしてくれました。

食事でおもてなし

主日礼拝後のお昼時に開催された「こどもの日お祝い企画」。

おにぎり、まんじゅう、焼きそば、カステラ、チーズケーキなどの食事が提供されました。

サケ、ゆかり、広島菜、わかめのおにぎりは、子どもたちの手作りです。

工夫凝らす

会場で配布された食券も子どもたちの手作り。裏面には動物占いが付いており、参加者が楽しめるような工夫を凝らしていたのが印象的です。

会員のまりさんは「子どもの日なのに色々と子どもたちが準備をしてくれて、本当に癒された時間でした」と笑顔で話してくれました。

教会ならではの1日

様々な年代、職種、個性をもつ人たちが集まる教会ならではの「こどもの日」。

食事のほかにも子どもと大人が互いに学び、癒される時間を過ごしました。

多世代が交流

食事のあとはトランプやナンジャモンジャはぁって言うゲームなど様々なカードゲームを楽しみました。

子どもたちとの交流の時間に、思わず童心に帰ってしまう大人たちでした(笑)

幼くてもできる

教会で伝えられた御言葉を元に実施された当企画。

『私は子どもだからできません』と考えないで、

幼ければ幼いなりにすべてできるし、大きくなったら大きくなったとおりにすべてできるから、子どもの時から一人ででも生活をしっかりし、信仰の生をすばらしく生きることを願います。

神様が親や教師や周りの人たちを通して教えてあげるから、よく学んで成長してください。

キリスト教福音宣教会 創設者 鄭明析(チョンミョンソク)牧師

大人との交流を通じて、人のために行動する喜びや主体性を学ぶ場となりました。

今後も横浜主真理教会ではHOTサードプレイスならではの活動を行っていきます。

▼過去のイベントはこちら

関連記事

  1. 書き初め企画「2024年抱負を描こう~」を開催しました

  2. おいしいオンラインクッキング ~アメリカンハンバーガー編~

  3. 愛川ふれあいの村で合宿を行い、会員同士の親睦を深めました

  4. ゴスペルフェスタで地域、ご家族、神様に感謝を!

  5. オンラインでベビーシャワー

  6. 感動集まるクリスマス「Go To new stage ~ma…

PAGE TOP